イボの薬でおすすめって何がある?本気で消したい方に

イボの薬でおすすめのものにはどんな商品があるのでしょうか?ドラックストアやAmazonなどで購入できる市販のイボの薬でおすすめのものをっご紹介します。

 

イボの薬には塗り薬と飲み薬があります。塗り薬にはサリチル酸が配合されているものがほとんどです。塗り薬にはヨクイニンが配合されていることが多いです。

 

ではまずイボの塗り薬でおすすめの薬をご紹介しましょう。

 

イボコロリ

横山製薬が製造しているイボを取るための薬です。魚の目やタコにも使われます。昔から販売されているので知っている方も多いでしょう。おすすめのイボの薬といえば一番に名前があがるくらい有名です。

 

液体タイプと絆創膏タイプがあり、好みによって使い分けることができます。

 

液体タイプのものは昔から販売されていて、絆創膏タイプはあとで発売されたものです。

 

有効成分サリチル酸でイボを溶かして取るのでかなり強力です。サリチル酸には角質軟化溶解作用があります。

 

絆創膏タイプは真ん中部分に薬剤があり、そこにサリチル酸が配合されています。薬を塗ると3日から4でイボの部分が白く、柔らかくなり始めます。その後、ピンセット等でイボを取るのです。

 

ただしイボコロリは顔や目の周囲に唇、粘膜などには使用できません。また、首にも使用できません。同じように皮膚の柔らかい部分にも使わないようにしましょう。

 

また、デリケートゾーンなどにできたイボにもおすすめできません。たくさんのイボが同時に発生した場合もです。

 

年齢を重ねた女性は首などに小さなイボがたくさんできることがあります。そんな方はイボコロリが首のイボにおすすめなのか疑問に思われる方も多いようですが、イボコロリを使わないようにしてください。

 

スピール膏ワンタッチEX SPAL

ニチバンという会社から販売されています。ニチバンはいろんな種類の絆創膏を販売しているのでご存知の方も多い有名な会社ですね。ここからも横山製薬と同じようなタイプのイボの薬が販売されています。大手ならではの安心感があり、おすすめの薬だと感じてる方が多いです。

 

スピール絆創膏にも塗り薬と貼り薬があります。成分や使い方はイボコロリと全く同じです。

 

両社の製品ともにイボだけでなく、魚の目やタコにも使用されています。こちらのイボの薬も顔や首など皮膚の薄いところにはおすすめできません。

 

次に飲み薬でイボにおすすめの薬をご紹介しましょう。

 

ヨクイニンエキス

1つめがクラシエから販売されているヨクイニンエキスです。顆粒タイプとタブレットタイプがあります。

 

顆粒タイプは漢方薬という感じの箱に入っています。

 

タブレットは2種類あります。イボにおすすめのヨクイニンが入った生薬製剤のタブレットと、ビタミンB2やビタミンB6、ビタミンCなどが入った、どちらかというとニキビや肌荒れにもおすすめのチュアブル錠があります。

 

ニキビで悩んでいるわけではなく、とにかくイボをなんとかしたいのならば生薬製剤のヨクイニンタブレットかヨクイニンエキス顆粒を選びましょう。

 

イボも気になるけれど肌あれを何とかしたい場合はヨクイニンに各種ビタミン類が配合されたヨクイニンタブレットビタミンBCプラスを選ぶと良いですね。

 

イボコロリ内服錠

イボの薬で有名なイボコロリから内服錠も出ています。こちらにはヨクイニンが配合されています。サリチル酸のような強力な成分が入ってるわけではないので、首や顔のイボに悩んでいる方にもおすすめの薬です。穏やかに効いていくという感じでしょうか。

 

以上、イボでおすすめの薬をご紹介しました。

 

次にイボ専用の化粧品をランキングでご紹介します。イボ専用の化粧品なんて聞いたことがないと思われる方も多いかもしれません。しかし最近はイボで悩む女性が増えてきたことからこういった専用の化粧品が発売され、人気なのです。

 

クリアポロン


イボに有効な成分ヨクイニンが配合されています。しかもそのヨクイニンは脂溶性と水溶性2種類で他のイボ専用化粧品とはかなり違います。さらに、あんずエキス・ダーマヴェール・ビタミンC誘導体・プラセンタエキス・アラントイン・コラーゲン3種・ヒアルロン酸5種・セラミド3種・スクワラン・トレハロースなど、ここでは挙げきれないくらいほんとにたくさんの美容成分が配合されています。

 

なんと美容成分が95.8%も配合されているのです。なので、こちらのオールインワンジェルを普段の肌のお手入れに使用されてる方も多いです。

 

イボに悩んでいる方は首の肌がざらついたりカサカサしてる方が多いと思います。そのような方にイボが出来やすいからです。

 

顔はもちろん首まで一気にこちら一つでお手入れできるから人気です。ただし、こちらの商品は継続的に使って効果を実感してほしいことから、最低購入回数があります。

 

 

艶つや習慣


こちらもクリアポロンと同じく、オールインワンタイプです。普段の肌のお手入れとして使うことができるので経済的ですね。同時に首のイボまでケアできるのはとても女性にとって嬉しいです。また、時間のない方にもピッタリですね。

 

こちらに配合されているイボに効く成分はヨクイニンとは杏仁エキスです。

 

この商品はクリアポロンと違い定期商品ですが最低購入回数の縛りがないところも人気の秘密です。

 

 

ハトムギエキス+舞茸エキス


次に紹介するのはオールインワンではなくサプリです。商品名を見ればわかるように、ハトムギエキスが配合されています。ハトムギエキスとヨクイニンは呼び方が違うだけで中身は同じです。

 

さらに珍しいのが舞茸エキスが配合されてる事です。舞茸エキスはがんに効くなどという噂もありますが、それだけでなくアンチエイジングに対して高い効果があると言われており、ハトムギと舞茸エキスのダブルで若々しさを目指す方に人気です。

 

 

以上イボの薬でおすすめのものを紹介しました。